「おい!教えてもらった通りに記事をアップしたけど、

全然売れないだろ!
 もう、講座には100万以上も払ってるんだぞ!!」

僕「まずは〇〇直したらどうなんですか?あれじゃ読まれませんって!」
 

この怒り狂ってる人は、

僕と同じタイミングでアフィリエイト講座に参加したAさん
5つも年上だけど、思うように結果が出ないとすぐにキレる。

子供のような人だ。

八つ当たりするのも…大人気ない。

でも、僕より文章を書くのは上手く、その才能には少し嫉妬してしまうほどだ。

 

一緒に始めたアフィリだったが
なぜか僕の方が先に売り上げが出て、少し気まずい空気が1ヶ月も続いている。。。

 

 

一方、Aさんの方はアフィリを始めて半年になるが
なかなか結果が出ていない。

同じマニュアルを使って
僕と似た案件に取り組んでいるので
Aさんだけ稼げないのは、どう考えてもおかしい…。

 

 

僕「ちょっとAさんのクッションページ見せてもらえますか?」

Aさん「え、俺の『アイデア』盗むんじゃないだろうな?」

僕「そんなことしませんよ!何かアドバイスできると思って」

 

一瞬、Aさんがキレかけて、ビビったけど
うすうす、僕が最近稼いでいるのをAさんも感づいていたので

何かを期待していたんだろうと思う。

ずうずうしく「コツを教えろ!」とも言われていた。

 

 

僕「あ!今日からAさん稼げますよ!広告費も節約できると思います。」

Aさん「何?どこを直せばいいんだ?」

 

僕も一人で稼ぎ続けるよりも、Aさんにも儲かってもらって
気兼ねなく、一緒に飲みに行けたらというのが本心だったので

小声でこう言いました。
僕「ちょっとしたところですよ。文章はさすがAさん上手いですから。
 僕も最近手に入れたある情報で、一気に引きつける記事を書けるようになりましたから。
でも、他の講座生には内緒にしててくださいね。

簡単すぎて怒られそうだけど、
〇〇をこのマニュアルを参考にして書き直してみてください!」

 

実は、このノウハウは「文章の書き方を学ぶ」ものではないのです。
記事のある場所を直すだけで、
見込み顧客の興味や関心を引きつけるようになるというもの。

 

そして、次の週
Aさんから聞いた売り上げ結果は…

言うまでもなく、Aさんの口座には
奥さんが腰を抜かすほどの報酬が入っていたのです。

 

正直に告白いたします。

実は、読まれる記事を書くことって、とっても簡単なことなんです。
記事の〇〇を一言変えるだけでいいんですから・・・

 

こんにちは。売れるセールスライターの加納隆昭と申します。

私がなぜ、このページを立ち上げなのか?
それは、
「あなたに、セールスライティングの初歩を学ぶだけで、反応率が数倍にアップする記事にできることを知って欲しい」
「あなたに、マーケティングというものを知ってもらい、ライバルの普通のやり方とは全く別の戦略に気づいてほしい」
「言葉を変えることは、思考や行動を変えることだと実感してほしい」
・・・それだけのためです。

 


良い記事を書いても、書いても…

 アクセス数が増えず、文章の苦手意識が大きくなるばかり

 記事のTOPで離脱が多い

 「文章が下手」という思い込みがある

 何をやっても売上に結びつかない

 アフィリエイトで稼ぐって簡単にはいかないと思う

そんな症状に、もしあなたがはまっているのであれば
〇〇を変えるだけで、
「読まずにはいられない」記事にすることができた!

そんなノウハウを聞きたくないですか?


〇〇とは何か?

 

実は、タイトルのこと
「タイトルなんて文章を書いた最後に適当につけている」

これが、大間違い!

本当は記事を書く前にタイトルって考えないといけないんですよ。

「え?そんな話、はじめて聞いた!」

例えば、あなたは普段

新聞記事を読むかどうかを「見出し」を見て決めていませんか?

つまり、
記事タイトルって、
本文を「読む」か「読まない」かを判断する大きい目安になっているのです。

それに、記事タイトルの作り方って検索順位にも影響するんですよ!


読まれるタイトルの作り方を知りたい?

世の中には、「ネーミング」の本はたくさん出版されていますが
「記事のタイトル」に特化したものはほとんど無いようです。

ネット上でも「記事タイトルの付け方」に関する記事は多くありますが、
どれも同じような内容で、

しかもオススメしているタイトルの例が
「なぜ良いのか?」

その理由があいまいだったり、深掘りして説明されていないので
「応用しにくい」、「実践的ではない」という問題がありました。

 

 

この知識があれば、あなたもプロのセールスライターが書いた
ランディングページと同じレベルのクッションページを書けるのです。

外注の専門家を雇わないで、

あなた自身で「記事のコンバージョン問題」を解決できるなら
このタイトル作りの情報を知りたいと思いませんか?

 

あなたが書く記事のタイトル作りに毎回毎回、悩む必要がなくなるのです。

 

お待たせしました!

やっと売り上げに直結する「タイトルの作り方」を販売スタートすることができました。
それが、この電子ブックなのです。

 

※pdf電子データ、全108ページ
※返品・不良品について:原則、返品には応じません。

 

 


 

これを読むだけで、今日から

あなたのタイトルが一変する!?

 

少し内容を紹介しておきましょう。

 

✅ タイトルのつけ方、3つの過ちとは?(P.14)

 当たり前と思っていたことが、実は逆効果だった?

✅ 刺さるキーワードのヒント(P.44)

 あなたのビジネスに関連するキーワード選びが、実は一番大事だった?

✅ 瞬感キャッチーなタイトルのつけ方23選(P.51)

 あなたが使えるタイトルが簡単に見つかります!たくさんの事例でアイデアも湧いてきます。

✅ 読まれるタイトルのオススメ文字数は?(P.81)

 意識していなかった「文字数」の秘密とは?

✅ 記事タイトルを短く作る秘訣は?(P.82)

 あなたも「なかなかシンプルに、簡潔に表現できない」というお悩みがありませんか?

✅ キーワードの組み合わせ7つの秘訣(P.85)

 組み合わせこそ、タイトル作りの極意だった?

✅ 瞬感キャッチーなタイトルを作るワーク(P.93)

 ステップに従って考えるだけで、「魅力的なタイトル」が出来上がります!

 

 


アフィリエイターが知らないと損する

無料プレゼントをご用意!

 

 特典〜瞬感マーケティング入門

 

これから「記事タイトル」とともに

「文章の書き方」を学ばれるあなたには、

是非、手に入れていただきたいpdfレポートです。

 

タイトルは、

瞬感マーケティング入門

 

 

誤解されている方が多いのですが、

『マーケティング』って市場調査や統計に関わることではありません。

 

いかに、見込みの顧客を本当の顧客に変えるか?

それには、

「今、お客さんが抱えている悩みや問題に気づき、行動させること」

が必要です。

 

だから簡単に言うと、マーケティングとは「問題の教育」のこと

 

言い換えると、

売り込まずに、お客さんの方から

「欲しい。売ってください。」と行動させるためにすること全て。

 

「ではマーケティングって何をすればいいの?」

「もっと分かりやすく教えて欲しい!」

 

このように難しくなりがちな、

「マーケティングの基礎知識」を初心者向けにまとめたものが

「瞬感マーケティング入門」です。

(pdf電子データ、全11ページ)

 

 

注)本特典のダウンロード方法は、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

注)画像はイメージです。

 


この無料レポートを読むだけで、あなたが得られるメリット

 なぜ、お客さんリスト(メールアドレス、LINE@友達)を集めないといけないのか?

   その活用方法が分かる!

 お客さんリストからどんな収益が生まれるのか?

 自分のビジネスモデルが見えてきて、何を優先でやるべきなのか明確になる。

 売り込まない営業方法が手に入れられる!

 ターゲットを絞り込むことの重要性を理解できる。

 具体的なリスト収集方法が分かる!

 

 

あなたのビフォー👉アフター

もし、あなたが今まで通り記事を書いて、サッと適当にタイトルを考えてアップしていくのであれば…

「私の記事、なんで読まれないんだろぉ…」

この悩みは、永遠に続くかもしれません。

 

✅ 記事を書き進めながら、ストーリーを考えているので時間がかかってしょうがない。

✅ 時には手が止まり、思考停止状態

✅ 1記事書くのに何時間もかかってしまう。

 

 文章を上手く、短時間で書く方法まで

 この本には書かれています!

 

 プロのライターのように

 書く前にする「ある準備」の仕方をマスターし、

 基本構成や、ネタの集め方、調査の仕方まで習得できます!!

 

 

 紙媒体の書籍代にプラスα追加で支払うお金で

 この電子ブックを入手できるのなら、安い買い物ではないでしょうか?

 

なぜなら文章を書くスキルは一生モノだからです。

トレーニング講座なら10万円、20万円を超えるものもあります。

 

おまけに広告文章を書くプロの目線から伝授してもらえる

「タイトルの付け方」はキャッチコピーにも応用することができる内容なので、とても貴重です。

 

セールスライティングの専門書は、

世の中に出回っているマーケティングに関する本よりも「読みにくい」と、よく聞きますが

この電子ブックは「記事タイトルの作り方」という取り組みやすいテーマに注目して、

専門用語をなるべく使わずにわかりやすく説明しているのが特長です。

 

対象を「コーチ、カウンセラー」と絞り込んでいるのも、資格を取るために通ったスクールでは…

「集客やマーケティングは教えてくれなかった。」

「独り立ちしろと言われても、一体どう集客すればいいの?」

 

そんなあなたの今の状況を、なんとかサポートしたいという想いから

この電子ブックの販売を企画しました。

 

さあ、これを機会にあなたも「マーケティング」というビジネス最大の武器を手に入れませんか?

 

 

 著者の紹介

  

IMG_1596 

 瞬感コンセプトマーケティング 主宰

 セールスライティング講師
 1970年大阪府生まれ 大阪工業大学工学部電子科卒
 ポジブル・ワーズ 代表
 

 

2014年、独立起業して、念願のセールスライターとして熊本を拠点にして展開

『家族を第一に!』をモットーに『コネ無し、資金ゼロ』の状態から、たった1本のランディングページ(LP)でクライアントの高額講座:総額1,800万円を売り上げる。

なお現在運営する2つのブログ読者は合わせると3,000人を超え、2つの運営インスタのフォロワーは合計10,000人を超える。

 

現在は、経営の目標達成や課題解消を最速最短で実現させる『言語化思考』という独自のメソッドを提唱し、「稼ぐための言葉」の使い方をコンサルティングし、ダイレクトに収益に結びつけている。

 

 

全国に設置する経営相談所である『よろず支援拠点』

その中の熊本県よろず支援拠点主催のセミナー実績

また、中小企業庁が開設した中小企業、小規模事業者の未来をサポートするサイト『ミラサポ』では、セールスライティングの専門家として登録頂いており、派遣先起業家の売上をアップする指導にも尽力している。


追伸

このマニュアルって本当に9,800円の価値があるの?

 

あなた「ぶっちゃけ教えて!本当に9,800円の価値がこのマニュアルにあるんですか?比較する基準もないしメリットが分かりづらいんだよね」

 

私「確かにあなたの言われる通りです。情報に価値を認めて自己投資するなんて、都市部での話。なるべく自力でやってやろうっていう人が多いと思います」

 

あなた「そうそう、このページの内容をヒントに自分で調べようと思ってた」

 

私「普通の、一般人はみんなそうするんですよね。そして遠回りして失敗していく…
 専門家に教えてもらった方が、時間もお金も節約できるのに。
 では、このマニュアルと同じ知識を学ぼうとしたらいくらお金がかかると思いますか?」

 

あなた「うーん、3万円くらいかな?」

 

私「とんでもない、50万〜100万は掛かるんですよ。
それくらい、セールスライティングって一生食いっぱぐれることはないスキルですから。
タイトルと書き出しの部分って、ヘッドラインとも呼ばれて言いますが、
それが、セールスレターの結果を左右するぐらい大事なんですよ。
最初で瞬殺すれば、あとはお客さんが勝手に欲しくなりますから…」

 

では、なぜそんな大事なノウハウを販売するのか?
本音を言うと、9,800円でも安すぎるなと思っています。

でも、私の儲けよりも
ゆくゆくは、世の中の起業家に広く「言葉のチカラ」を再認識してもらって
綺麗でオシャレなだけの「なんちゃってセールスライター」が書く

WEBページを払拭したい!そんな野望があるからなのです。

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記

Copyright (C) 2017 ポジブル・ワーズ All Rights Reserved.